スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白に塗り固められたその内側は



U。・x・)ノタダイマン♪


父さまとのデート行ってきましたよー



例の如くめっちゃ疲れましたが・・・



当初、美術館か動物園に行きたかったらしいのですが
生憎そういう場所は月曜日が休館日ということで・・・


父『じゃあ白糸の滝に行こう


・・・いきなり飛んだな・・・w


まぁそんなに遠くもないので、
ついでにイオンモール富士宮店に寄りつつ行ってきましたw


行きはまりゅ運転です
(今回は行きの方が絶対楽なのでw)

そして難なくイオン到着。



ほぇぇぇぇぇ@@


ひろーーーーーーーぃ!


でかーーーーーーーぃ!


田舎者で思わず声でました(*´σー`)エヘヘ



美味しそうなものいっぱい売ってたけど我慢。


ノジマで電動バイク見つけてテンションup

すかさずおねーさんが来て色々説明してくれました。

やっぱり馬力的にはまだ微妙らしく、

『こちらご覧いただくと、ペダルがついてまして、
上り坂の時はエンジン+ペダルをこいでいただく感じですねw』


ほんとだ!ペダルあるじゃんwwwww(ダサイw


かっこ悪い上に自分が使うにはペダル必須(山なので)・・・


・・・却下



うちのスクーピーちゃんとも8年程のお付き合いなので
そろそろ次を考えた方がいいのかもしれませんが、
もうしばらく技術の進歩を見守りましょうw


でもすごく話しやすい気さくな店員さんだったので
しばらく話を聞かせてもらってましたb



服を見るよりも雑貨や家電系を見ている方が
なんだか楽しいような気がする。

服はいくら可愛くても着られないの多いしね><


casaとか見てる時は目キラキラですw


そんなこんなで久々のウィンドウショッピングを済ませ、
いざ本命の白糸の滝へ。


今日は朝から富士山が笠被ってたのですが
近づくにつれて・・・


mieta.jpg


綺麗になった!

思わず信号が赤のうちに激写



案外楽々と白糸の滝に到着。

もっと狭い道の先を想像してたので、随分あっけなかったw


駐車場に車を停めて、滝までは歩きです。


お土産屋さんの人たちの話の上手さに感心しつつ
売ってたタケノコのでかさに大声をあげw
そこのおじさんに気に入られて帰りには栗を買わされましたw
きっと私たちはいいサクラになったことでしょう(* ´艸`)クスクス


otodome.jpg

こっちが音止の滝(おとどめのたき)。

:*:・'(*´-`人*)虹きれぃ・*・:*:・


そしてもう少し下った先に、白糸の滝。


siraito.jpg


目の前まで行って
しばらくマイナスイオン浴びてきました(*ノェノ)

でも水しぶきすごすぎるw
気持ちよかったですけどね


父も一生懸命場所変えながら
ムービー撮ったり写メ撮ったりしてましたw


で、こういう場所の決まり文句。



「行きはよいよい帰りは・・・




kaeri.jpg



いやぁぁぁぁぁU/ェ・、U



先を行く父さまも心なしか憂いオーラ纏ってますねw





マイナスイオンも十分に堪能し、




よし帰ろう!



って時に必ず父は何かを見つけます・・・






「←8km 田貫湖」
(「たぬきこ」ですw)



『おぉここ行ってみたかったんだw』



・・・さいですか><



何やら天気がいい時には<逆さ富士が見えるそうで。

そう遠くもないので行ってきましたよっ。



近くに車を停めて遊歩道へ。


sakura.jpg


まだ少し桜残ってました!
今年はお花見してなかったのでちょっと嬉しかった(*´ェ`*)


そのまま少し歩いて逆さ富士の見えるビューポイントへ。

今日はちょっと逆さ富士まで見られませんでしたが



tanuki.jpg


十分綺麗ですvUo・ェ・oU


ちょうど飛行機雲がたって、
なんだか小さな昇り龍がいるみたいにヾ(@^▽^@)ノ

龍大好きなまりゅにはたまりませんでしたw



そんなこんなしてる時に、
ちょうど出会ったとある老夫婦とお話をさせていただきました。

埼玉からいらっしゃったということで、
たぬき=狸と思ってたそうですww

かわいい(* ´艸`)クスクス

とても素敵なご夫婦で、見ず知らずの私たち親子と
30分くらい?結構長い時間お話して下さって。

連れ添ってもう50年になること。

もう74,5歳になるのに、
つい2年ほど前までお姑さんの面倒を見ていたこと。
(102歳で亡くなられたそうです)

娘夫婦とは同居してるのにご飯を一緒に食べてくれないこと。

お孫さんが私を同じくらいということ。


なんでこんなことまでっていうところまで話が膨らんで
仕舞いには

「あなたみたいな娘さんがうちにいてくれたらよかったのに」

なんてことも言ってくれましたw



一緒の家に居て、ご飯を食べる時間がバラバラでもないのに
みんなでご飯を食べようとしない。

「そんなの寂しいですよね」って返したら、
「今はそんなのが普通みたいでね、ほんと寂しいねぇ」って。

現代はこれが普通なんでしょうかねぇ・・・
本当にそうならとても悲しいことだと思います。



でも、お姑さんの介護や娘さん達との関係など、
長い間色々なご苦労をされてきてるのに
その奥様の笑顔はとても素敵だったんです。

お話を聴きつつこちらの話もしつつ、
その笑顔に沢山の元気を分けてもらっちゃいました。

そうしたら、ふと奥様が・・・

「やっぱりね。
あなたの笑顔は素敵よ。
苦労してる人にしか本当の笑顔はできないのよ。」

ぽろっと出た言葉だったんでしょうが、
私にはズシンときました。

人生の先達にこんな言葉をもらえるなんて思ってもみなかった。


色んな経験をしてきた甲斐がちょっとはあったのかな。


またまた救われてしまいました。






そして1日を通して解ったことがひとつ。

「みんなのお話を聴くことが本当に好きだということ」

これを自分は何に活かせるんだろう。

介護とかもいいけど体力仕事は無理。

営業するには強引さと自信が足りない。


今目指している先に、その答えが隠れているといいな。









とりあえずは、今日はもうお疲れです

長々書いちゃって読みにくくてごめんなさい><


マタクルワン |・ェ・。Uノ|Ю | 
     ☆彡||Ю  |パタン。。。。


スポンサーサイト

ハジマリはいつも突然に


今日はですね、久々にお外に出たのですよ。

父がお休みだったので、
6の日のお買い物&乾燥機かけにいくついでに
こんなとこに・・・






s-unv.jpg


母校デゴザイマスo

欲しい資料を貰いに行ったのですが、
ちょうど新入生のガイダンス&学校内案内をやっていて

若い子集団の中に混じってきちゃいました><

格好はださいけど普通に紛れ込めてた・・・
生協で本買うときもばれなかったし・・・

でも、流石にあの地獄のような坂を
若い子と同じように颯爽と歩いては来られませんでしたっ
・・・ピクピク ゙〓■●゙





ここで既にちょっとぐったりだったのです。


でももう後は家の方面に戻るだけ・・・






の筈が!






父がおもむろに指さした先に・・・チケットが・・・


久能山東照宮ロープウェイ&参詣割引券



「ここ行ってみたいんだけどw1時間ばかしかなぁ」
(ばかし=くらい)


心の中では苦笑い、だけどまりゅは父には甘いんだぜ><
快くついていきましたよo┤*´Д`*├o フゥ



そんなに遠くにある訳でもないのに
東照宮を訪れた記憶がまーったくありません。

そんなワケで多分ロープウェイに乗るのも初めて・・・


lopeway.jpg


葵の御紋の描かれたドアから恐る恐る中へ。
揺れる。下が見える。怖いU/ェ・、U

微妙に手すりを強めに握ってました(*´σー`)

5分位なのでなんとか我慢できましたよっ




そしてお目当ての東照g・・・





to-syo-gu-.jpg



また登りか><

しかも今度は階段、かつ一段が大きい・・・


もの凄く筋トレになりましたょ(;´ρ`)


でも登って登った先に、
家康公の御霊廟と共にこんなもの発見。




money.jpg


左の方にある赤肌の木、「金の成る木」だそうですw
疲れてて読み飛ばした詳細は忘れましたが
なにかご利益あるといいなっvUo・ェ・oU


その後結局2人して疲れきってしまい、
お買い物せずにコインランドリだけ済ませて帰宅。

いつも無計画な親子です・・・w


まぁ・・・楽しかったからいっか(* ´艸`)

おひとりさまo



U。・x・)ノタダイマン♪


一人でサイゼリヤに行ってきました。

勿論お勉強のためですよ。

分厚い問題集を鞄に潜め、
角のベンチシート?に案内されて
「ラッキー」と思いきや・・・

両サイドのテーブルにはキャピキャピ(死語)した女子中高生達が。




女「・・・まじでぇ~・・・」


ま「・・・・



・・・・



女「・・・キャー!!w・・・」


ま「・・・・




うるせーんだよおまえらぁぁぁぁぁぁヽ(`Д´)ノ壊




それでも我慢して頑張って、
やっと両サイドがいなくなったのですが。



今度は・・・男子中学生?5人組登場・・・∑(-ェ-;U


これがさっきの女学生達よりも遥かにうるさかった!><


なんていうかデフォルトの声が大きいんですよwww
大勢いるから自然と大きな声になるのかわかりませんが・・・

しかも友達の頼んだ食べ物や飲み物に
砂糖や塩を入れて遊んでギャーギャー喚いてる@@

まぁ確かに小さい頃はそういうの流行りましたよね・・・w


ともかくもうこれで完全にK.O.されたまりゅ。

お夕飯の支度もしなきゃいけなかったので
約2時間ほどで帰ってきちゃいました


やっぱり自分にはファミレスでの勉強は無理っぽいな・・・OTL



よし



ちょっくら外いってこよう!



花粉コワイコワイ@@






心労は動いた方が善くなるそうですね。


昨日は父の仕事が休みで
「行ってみたいところがある」ということで
朝からドライブでした

どうせまた山道だろうと思い
往きの運転は父に任せたのですが
最初に寄ったジャンボ○ンチョーにて・・・

「悪い財布忘れてきたww」

気付くの遅いよ><
とりあえず運転代わって家に戻・・・ったら
やっぱりそのまま運転手代わりませんよねU/ェ・、U

山道は本当に怖いです@@
道が狭い上に舗装されておらず、
しかもそれを求めてやってくる走り好きなドライバーやライダー。

スピードありえないっす

私はまだ怖いので
LOWやSECONDでびくびく走ってます。
角度的に車が転がり落ちるんじゃって思いつつ、
後ろを走っている車に先頭譲りつつ、
その直後にカーブで対向車(モトクロス)が
その先頭車を避けた勢いで溝に突撃・・・

ゆゆゆ譲っといてよかったΣ(OェO;U!
自分だったら内側走りすぎで確実に正面衝突してました・・・

父が降りて様子を見に行ったのですが、
幸いなことに運転手は怪我もなく
バイクもモトクロスだったからか特に異常もなし。
運転手も爽やかに
「驚かせちゃってすみません」なんてはにかんでました。
慣れてる人は反応違いますね(*´ェ`*)カッコイイ


そんなこんなでなんとか山頂まで頑張って



hamaishidake.jpg


富士山拝んできましたっ。
南アルプス?もよく見えましたよ

もぐらの掘った跡なんかもあちこちに発見。
初めて見たけれど面白いなぁ。


でも正直緊張しすぎで疲れてしまい、帰りは父に運転を頼むと・・・



あれ?
そっち行くの???


『ちょっと走ってみたい道があるんだw』


えええええ@@


そんなこんなでまだまだ山道は続き・・・
酔いで意識朦朧になりかけましたが、なんとか



tomizawa.jpg



・・・山梨県まで来てました


国道52号の新しい道?を走ってみたかったそうで。
よくわからないままもう身を委ねるしかありませんでしたw

でも意外においしいお蕎麦が食べられて
野生の雉(キジ)なんかも見られて
悪いことばかりでもありませんでしたねb


ぐったり状態で帰宅したまりゅとは裏腹に、
前日の仕事で大きなミスをしてしょげていた父は
色々な発見が出来たようで大満足してました。

まぁ、よかったよかった。



おまけ。

misoshirunotomo.jpg

まりゅのお気に入り食材その4(適当)

その名も『味噌汁の友』。

ええ、ただのお素麺ですw
お味噌汁で食べやすいように、
普通の長さの3分の1位に短くなってます。

昔(今もですが)はこれが贅沢だと思ってました。
普通の具材を入れてもらうよりもね(* ´艸`)エヘヘ


ブログ内検索
blog link(更新順)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。