スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約束はいらないわ



考えなんてクソ食らえ
どう考えたかじゃなくてどう感じたかを聴きたいんだ



ふと口をついた言葉。
やっぱり自分は感情やら本能やらで生きる人間だなぁ。


まりゅですU。・ェ・。Uノコンニチワン


「(○したら/○に対して)どう思う?」って聞くと
自分の考えを言う人と感情を言う人に分かれますが、
もし私からこう聞かれたら
迷わず感情の方を答えてください。

誰もが自分の感情に素直であって欲しい。
その上に理性やら常識やらが乗っかっていけばいいわけで、
最初から綺麗に塗り固めたようなものは
後で簡単にハゲてくるものです。

あくまで自分がどう感じているか、どうしたいか
そこをベースにしていくべき。

時には己の思い全部を
否定やら我慢やらしなければいけない状況もあります。

自分はそんなことばっかり経験しているので
あまり偉そうなことは言えないのですが(* ´艸`)クスクス

けれど心に枷をかけられることは
実際に手足を繋がれることよりも辛い。
少なくとも自分にとっては。


誰かによく思われたい自分が、ではなく
素の自分自身が
今何を感じているか、どう思っているか
たまにはちょっと覗いてみてはいかがでしょうか?







こんな勝手なことばっかり考えてるのに
「心が綺麗だ」
なんてお言葉を戴きまして、
ホンモノの気持ちを戴いたのに
すごく嬉しかったのに
自分自身を信じられないせいで素直に喜べませんでした。

だけど、その人のことは信じているから、
自分にもそういう面はあるんだって
そう信じてみたい。





昔つけてしまった疵や汚れは
一生かかっても消えないものなのでしょうか?
誰もが何かしらの十字架を背負って生きているのに
違う誰かを指差し無邪気に弾劾する者もいる
それは決して高みからの言葉ではなく
下賎な自分を表現したものでしかない
そしてそんな言葉を信じる者達もまた・・・


コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

僕は声で発した気持ちならギリギリ感情と言えるかもしれないけれど、文字に起こした気持ちは完全に考えになっているかな。
考えて描かれた気持ちは僕の理想の僕になれるので好きですけど、感情が先行して発した僕の言葉は悲惨です。
感情に理性・常識を乗せる過程が下手なのかな。

自分の感情に素直になるっていうのは、そりゃいい事かもしれない。
でも、誰しもは出来ないと思う。
人が人間社会で生きる為には、最低限常識やら何やらで塗り固めないと生きていけないもの。
誰かの感情を知りたかったら、それなりの付き合う年月を重ねないとダメなんじゃないかな?
ぶっちゃけ、俺だって感情に塗り固めていってるものw
でも、素直な本音が言えない自分を別につらいことだとは思わない。
人間は不自由の中に自由を求める生き物だと思うからね。

昔の汚れは絶対に消えないよ、薄くはなるけどね。
ただ、それを気にするか気にしないかの差はあるよ。
人を判断するのに、過去の十字架を含めて判断するか、今だけを見て判断するか、それとも、過去だけを見て判断するか、その違いじゃないかな?
まぁ、知りもしないのに聞いた話だけで人を判断するのは本当に幼稚だと思うけどねw

No title

このテンプレ微妙に不完全だな・・・w
コメ枠おかしいね><


>てへっ♪さん(笑)
少しずつ元気を取り戻しつつあるようで私も嬉しい(*´ェ`*)
まだしばらくは波は荒れるかもしれないけれど
焦らず恐れずに船を進めていきましょ^^
この曲は私にとっても大好きなというかとても胸に響く曲です。
やっと原曲の動画を発見できたので即使っちゃいましたw


>六点さん
六点さんの感情面見てみたい・・・ゴクリ
悲惨かぁ・・・それは私も同じですよw
毎回痛い子ちゃんですもの><
でも、大切な人たちのその悲惨な程の心の内を見ることができたら
私にとってはそれが幸せというか嬉しいことなんだと思います。
でもでも、私も六点さんの考えの文章大好きですよUo・ェ-oU/^☆


>れいめいさん
社会の中では塗り重ねていかないといけないけど、
誰もがせめて私の前では素直であって欲しいと切に願ってますb
顔が見えないから言えること、心が通じ合ってるから言えること、
確かに年月が必要なこともあるけれど、
私の前で我慢やら虚勢やら見せられても私は平気でひっぺがしますよw

過去はその人が歩んできた道でもあるから大切なものなんだろうけど、過去の行動しか知らない者がその人自身を否定することはやっぱりおかしいよね。
どういう気持ちでそうしたのか、そしてそれをしたことでどういう変化が起きたのか、今はどうなのか・・・過去を含めた今のその人を認めてあげる勇気が、人間関係というか社会にとって必要だなぁと思います。
・・・途中から言ってることがわからなくなりましたw
ブログ内検索
blog link(更新順)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。