スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何の因果か



姉の同居人(女の子)の親御さんが
末期癌宣告されたそうで・・・


まりゅですU。・ェ・。Uノ~コンバンワン


告知を受けたとはいえ、
ご本人はお元気でまだ入院もされてないそうですが、
一応、明日その子と共に姉も一緒に帰ってくることに。

3回忌の時以来なので約半年振りの帰省です。

こんな理由もなければ大抵帰ってこない姉。
まぁそれだけ元気だってことでしょう。
まったくもって奔放な人です。

でも姉はきっと
自分が母とちゃんと話すことが出来なかったから
自分の大切な友人にはそんな思いをさせたくないのだろう、と
勝手にそんな解釈をしてるまりゅです。

姉は彼女にだけは誠実で優しいから、
きっと本当にそういう気持ちなんだろうと思います。

私と同い年の彼女。
姉とは違い家族を大切にしてる彼女だから、
今回のことにきっともの凄いショックを受けているだろうな。

姉がこれからどれだけ彼女を支えられるか
私はもう今回は見守っていようと思っています。



日々刻々と技術は進歩していても
まだまだ癌というのは人間の脅威であり続けています。
(勿論その他の病気もです)

「自分は大丈夫」と思いがちですが
いつ「別れ」と出会うか分からないということは
頭の隅に置いておいてもいいかもしれませんね。





明日また陽が昇るなら / B'z

コメントの投稿

Secret

昔、結核が驚異の時代がありました。
でも、結核は結核菌という外来微生物による病気だった為、抗生物質によって沈静化することができました。
癌の怖いところは、がん細胞が、もともと自分の細胞だったというところです。
結核菌の場合と違い、すごく似てる…
だから、抗ガン剤などの薬は、自分の健康な細胞も傷つけてしまうんですね。
もともと自分の身体には、免疫という異常細胞を除去する仕組みがあり、実際、8分に一個できると言われている癌の元になる細胞を、次々と排除しています。
しかし、免疫力が落ちるなどの原因により、それらの異常細胞が生き残ってしまうこともあり、その中には、悪性化する場合も希にあります。
免疫力は、他の様々な疾病を予防していますが、気分によって影響を受けると言われ、「よく笑う人は長生きする」というのも、その為かもしれません。
生物に驚異をもたらしているこの病気も、気持ち次第でかなり回避できるかもしれませんね。
お金や経済も大事ですが、高度成長期前より、今の日本が幸福であると言えるのでしょうか…

人間の死亡原因の6割は癌で死ぬらしいです。
老衰で死ぬ、というのは、確率にして1割にも満たないらしいです。
こういう知識があり、心の準備は出来てるとはいえ、やはり目の前で事が起こると心の整理はつかないものです。
僕は頭でっかちなので、実際両親が癌になったらテンパるんだろうな・・・情けないw
知識はあっても精神的にはまだまだガキですw

真面目な話にしかコメしてない気がするな・・・僕・・・w
真面目な話は好きだけど、別に狙ってコメしているわけではないですよww

>あたるさん
いっぺんに2つもコメントいただいちゃって感謝感激ですだっ(*´ェ`*)
そうなんですよね、自分の細胞が変異しちゃうおかしな病気。
私は本当に「病は気から」を体験した人間なのであたるさんの言葉が身に沁みます・・・

心が元気なら体も強くなっていくのに、
今の世界は心を病んでしまった人が多すぎる。
やっぱりどこか方向を間違ってしまったんでしょうかね・・・U/ェ・、U


>れいめいさん
れいめいさんみたいなキャラの人結構好きですw
真面目な話でもそうじゃなくてもいつでもコメしてねっ!
でもって更新もね!!
(* ´艸`)クスクス
ブログ内検索
blog link(更新順)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。