スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLACK and WHITE


最近、自分の中の「女」という部分を意識してしまう。

基本そういうことを意識することはなく、
男でも女でもない ただの「私」として生き
同じ神の子として話をするのだが・・・。


ふと、愛おしく思う。


-恋人を?


否。

家族や恋人が愛しいのは当たり前だ。

そうではなくて。


目の前で楽しそうに笑っているその人を、

自分に向かって無防備に甘えてくるその人を、

寄り添える暖かさをひとときでもくれるその人を。


思わずこの胸にかき抱きたくなる程に

すべてが愛おしく感じられるのだ。


すき。スキ。好き。


これが母性というものなのか。

それとも「女」として愛を求めているのか。

わからない。

わからない。


ただひとつ、言えることは

あなたの声を もっと聴かせて・・・











天使が堕ちていくとしたら、
きっとこんな風に恋に落ちた時じゃないだろうか。

・・・美しく無垢な悪魔に。











--------------------









なんとなく物語を書いてみたかったけど、

到底無理そうだと途中で断念しましたよっと(*´σー`)


コメントの投稿

Secret

タイトルが(´(ェ)`)・・・フフ
思いついたよ、迷言を!
でも、教えないぷー
そんな小生のタロットは「世界」

諦めるのが早すぎますよ。
諦めるのは政治家への期待だけで十分だ!

>かげさま
タイトルに気付いてくれるのはいつもかげさまだけです(* ´艸`)クス
でもあの曲は関係ないんだけどねw
自分のテーマみたいなものかもしれないなぁ。白と黒。
迷言・・・こんどこっちょり教えてくださいb
世界は正位置なのか逆位置なのかが気になるところだわぁ(*´ェ`*)


>六点さん
(*´σー`)エヘヘ
この冒頭部分書いただけで
暗さのドツボにはまりそうだったのでやめちゃいましたw
今はゆっくり考えてる時間もないので、
また落ち着いたらチャレンジしてみたいと思いますb
ブログ内検索
blog link(更新順)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。